グーグルのリスティング広告をやってみた結果①

今回のプロデュースしたサイトは着物の出張着付けを運営しています。

実際のサイトはコチラ

今回はですね、11月になる前に七五三の需要を見込んだんです。はい

その時の記録をお見せしますと・・・

まずは一日300円までの設定です。メタセコイアです

そしてコンバージョンとなる目標は予約のお電話をいただくことなので、電話番号を表示させる広告を出稿しました。

この場合ですね、グーグル先生に電話して聞いてみたのですが、普段電話で対応するユーザーには電話番号が広告で出てきて、そうではないユーザーにはテキストタイプの広告が表示されると教えてもらいまして

なんと素晴らしい広告設定を独占的に手に入れてらっしゃるんだと思いましたけど、今後ヨーロッパからそのあたりのクッキー情報を個人情報と絡めてしっかりEU始め各国に賠償金取られそうですねグーグル先生

・・・だけどそれくらいのお金は想定の範囲内でしょうからIT覇者のチカラ恐るべしです。

さて、そして見出しなどを設定していきますよ

広告の出稿地域なんかも指定できちゃいます。都内限定・・・と

この時点で未来予測もしてくれました~さて結果はどうですかね~

そして約1ヶ月くらいしてみたら・・・

クリック率(CTR) =クリック数 ÷ 表示回数

ということは9%のクリック率ということですね。こんなもんかな

ちなみに電話がかかって予約成立したのは3名でした。

ターゲットはみなさん七五三ということでまずはお試し程度に稼がせていただきましてありがとうございました~パチパチ

ちなみにCPA(円)=広告費÷コンバージョン数なので2788円です。

これはありがたいことですね、私はこういうのがない時代に歩いてチラシを配りまくりましたけど、実際の来客は1万枚配って二人来る程度でしたから・・・

しかもチラシ広告作成の費用も高いのでアップセルを意識して髪を傷ませるだけの施術とかお客様が求めていない商品の話など、ヘアスタイル以前よりも銭勘定が働くようになってしまってはいけませんね、ほんとに。

サロンの生涯顧客を創っていくという事を考えなければ、いくら広告をやってもどこか殺伐としたものになってしまうのではないでしょうか。

やはりカスタマーはいつも福の神のように大切にしたいものです。

ということでありがとうございました。

この後の「Googleのリスティング広告やってみたパート2」はメルマガ登録読者にこっそりとお伝えします